ぶぅメモ

都内在住さいとーさんのライフハック。

最新の記事一覧

MENU

万が一に備えていますか?自転車保険のススメ

ここ数年自転車の高額訴訟が可決されているのをご存知でしょうか?

 

当時小学5年生だった少年(15)が乗った自転車との訴訟問題で神戸地裁は母親(40)に約9500万円の高額賠償を命じた。

 

これはリアルにあった判決です。

 

 

「まじか・・・」といっている場合ではありえません。周りを見渡してみても傘さし運転イヤホンをつけての運転無灯火運転など数々の危険行為をみることはありませんか?

違反と知らず事故を起こして高額な賠償金を請求される。知らなかったではすまないのです。そうなった時にはあなたの人生も家族の人生もThe end。

 

あなたのその自転車の乗り方、人生を終わらせる可能性があるかもしれませんよ?

 

こんな乗り方はNGだ!

あ、別に鉄拳とかじゃないですからね。自転車は免許もいらないし別に違反とかないんじゃないの?と思うかもしれませんが自転車は車両扱いになります。従って違反をすれば罰金も取られますし最悪の場合、懲役になる可能性もあります。

あなたもこんな自転車の乗り方していませんか?

 

  • 傘をさしながらの運転
  • スマホやヘッドフォンをしながらの運転
  • 犬を散歩させながらの運転
  • 飲酒運転
  • 無灯火運転
  • 信号無視
  • 一時停止違反
  • 並列運転

条例などにより都道府県の際はあるもののほとんどが罰則の対象です。罰則の対象にならずとも歩行者や他の人に不快感を与えるような乗り方はさけるべきでしょう。

 

万が一にどう備えるか?

f:id:buchan326:20150127223337j:plain

photo credit: lambdachialpha via photopin cc

 

社会人になっている人であれば保険に加入しているかもしれませんが、主に病気や怪我に対する保証がメインではないでしょうか。僕も保険には何種類か加入していますが医療保険と癌保険、そして学資目当ての生命保険です。怪我といった名目で一部保証してくれそうなものはありますが自転車事故に特化したものはありませんでした。

 

住宅ローンを抱えるなか、さらに賠償となった時を考えると自転車専用の保険に加入するのが妥当だという判断に至りました。

我が家は東京でも市の方になるので移動は自転車がメインです。曲がり角も多くひやりとしたことも何度もあり実際に見通しが悪いために事故もよく起こっているのが現状です。

 

今回僕が加入したのはエアーリンクの自転車保険になります。


自転車保険のエアーリンク|保険比較や通勤通学の賠償事故におすすめ

 

この保険は月額300円で万が一の場合賠償責任保証が1億円支払われます。またその上位の充実コースにした場合月額417円2億円の保証となります。

 

気軽に乗れる自転車だからこそ、ちょっとそこまでいくのに事故なんて起こさないそう思っている人がほとんどだと思います。

一瞬の気のゆるみから事故は発生します。そして気づいたときには手遅れです。

 

この保険は加入者だけではなく加入者の家族も保証の対象となります。プラス数百円を払えばお子様の怪我の保証もついてくるなどコストパフォーマンスの高い保険となっています。

ご自身を、そして家族を守るということでも自転車専門の保険加入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

もう1月も終わりあっという間に春が訪れます。春から新しい環境でという人も多いでしょう。せっかくの楽しい気分を台無しにしないためにもより一層の注意が必要です。

 

自転車は楽しく便利な乗り物です。

 

しかし一歩間違えれば凶器にもなります。ルールを守って、みんなが笑顔になれるような乗り方をしていきましょう。

 

広告を非表示にする