ぶぅメモ

都内在住さいとーさんのライフハック。

最新の記事一覧

MENU

精液検査は男性は一度は受けた方がいいという話

男性のみなさん、精液検査したことありますか?

 
先日の記事で我が家の格闘記事を書きましたがその一環で僕のもチェックすることになりまして、その一部始終を書き残しておこうと思います。

 

多嚢胞性卵巣症候群の治療を開始しました - ぶぅメモ

  

 
最近は男性が理由で赤ちゃんできない場合もあるのでもしこれから妊活始めようという人は男性も検査を受けることをオススメします。
将来結婚を考えてる人もまずは自分の状態しっておいたほうがいいんじゃないかと思います。

 

 

 どんな検査なのか

採取されて2時間以内のものを使って運動量濃度phなどを調べます。奇形率なども検査することが可能です。量などは寝不足などの体調にも影響されるため通常は複数回受診することが望ましいそうです。

 

なぜ検査をするのかというとそもそも正常に生成されなかったら赤ちゃんも迎えられませんし女性と結婚するときに問題となる可能性もあります。2人の赤ちゃんが欲しくて出来ないとなった場合付き合うのはいいけど結婚は考えたいとなることもあるでしょう。病気や生まれつき赤ちゃんを迎えられないといったこともあるのでこれは良い悪いではありません。正しく状況を認識することで次にどうするのかを考える一つの材料にしてほしいのです。

 

手順は簡単3ステップです。

  1. 数日禁欲する
  2. カップに採取
  3. 検査(顕微鏡で観察)

特に入院とかは必要ありません。日帰り検査です。病院によって差異はあると思いますが病院に採取する部屋があるところと、自宅で採取して持ってきてくださいというところがあります。僕が通ったところは自宅で採取する方式の病院でした。

 

費用はどれくらいなの

病院によってまちまちらしいですが僕は2,000円弱くらいでした。事前に検査してくれる内容と費用を調べてから病院に向かうのがいいと思います。保険適用の有無で費用も結構変わってきます。

2,000円だと思ってたところに10,000円ですとか言われても困ってしまいますからね。

 

結果はどうだった?いつわかるの?

結果は即日開票でわかります。僕は仕事の関係で検査および結果を確認している時間がなかったため妻に任せましたが結果は異常なしでした。

検査結果を紙でくれるところもあるようです。僕は特にありませんでした。

 

まとめ

一説によると睾丸は熱に弱いためノートPCなどを膝の上に使用することもよくないらしいです。それくらい繊細なものなのですが男性はあまり気にしませんし、その結果が男性不妊につながっているようにも思われます。

比較的簡単に自分の状態をチェックできるのでうまくいかないなぁという人は一度検査を受けてもやもやした感情をはっきりさせたほうがいいです。

 

我々はプロではありません。ちゃんとした結果を受けて現実を認識するところから状況を改善するための方向性が見えてくるんだと思います。

 

それではまた進捗があれば記事にしたいと思います。

 

→治療活動記はこちら

 

こころとからだを癒すがんばらない妊活のすすめ

こころとからだを癒すがんばらない妊活のすすめ

 

 

妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社+α新書)

妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社+α新書)

 

 

広告を非表示にする