ぶぅメモ

都内在住さいとーさんのライフハック。

最新の記事一覧

MENU

自宅で本格パン作り!簡単だけど本格派!デートに家族との思い出に

  • 自宅で美味しいパンの香りで目覚める
『お!今日はパンを焼いたのかー。』
 
「あら、起こしちゃった?そうなの、パンを焼いてみたの。美味しいかしら
 
 
『君の作ったパンならきっと美味しいよ。…僕と結婚してください!』
 
 
 
ほらきた!
 
さて、今日はそんなドラマのようなワンシーンを体感できる(かもしれない)おいしい!けど簡単なパン作りをご紹介します。
 
サルでもできる!とはいいませんがかなり簡単なので比較的成功しやすいと思います。
 
パン作りのイメージは、
 
 
時間がかかる
面倒くさい
うまく発酵しない
後片付けが大変
 
 
などなどちょっと手が出づらいイメージではないですか?
 
しかしそれも今日まで!
この記事を読んだあなたは、
 
 
オーブンレンジを買って、
強力粉を買って、
パン作り始めちゃいますよ!
 
GOPANとかでいいんじゃないと思った人は半分正解で半分間違いです。
 
 
時間短縮、間違えないという意味ではGOPANに軍配です。
 
しかし、作る時間、過程や会話を楽しむという点では手作りのほうに分があります。
 
 
成功失敗よりも想い出も作れる。
そんなパン作り最高じゃないですか?
 
では、早速レシピからいきます!
 
■材料(6個分)
強力粉    ・・・100g
牛乳     ・・75cc
バター    ・・・10g
ドライイースト・・・小さじ1
砂糖     ・・・大さじ1
塩      ・・・小さじ1/5
 
ドライイースト以外はうちにあるんじゃないでしょうか?
 

最後までいっきにいきます!パン作りの手順!

1.混ぜる

1.1牛乳にバターをいれてあたためる

牛乳とバターを温めます。我が家では簡便化するためジップロックの入れ物に牛乳とバターをぶち込んでます。

f:id:buchan326:20150628210923j:plain

 

レンジ強で30秒加熱します。バターは完全に溶けなくても柔らかくなる程度になればOK。

倍の12個分の容量だと40秒とかでOKでしたがまぁそこはお好みに合わせて調整してください。

 

ジップロックコンテナー レンジで温野菜 角型大 1セット入

ジップロックコンテナー レンジで温野菜 角型大 1セット入

 

 

こんな程度に形が残っててもOKです。

f:id:buchan326:20150628210946j:plain

これを箸などで小さい塊に砕いていきます。そこまで神経質にならなくてもちょっと細かくなればいいんです。適当です。
 
1.2ドライイーストを加える

f:id:buchan326:20150628211456j:plain

そこにドライイーストを加えて混ぜます。
 

f:id:buchan326:20150628211523j:plain

なんか汚ねぇwwwって思った人は正解!

僕もそう思います・・・。

 

1.3砂糖をまぜ塩をまぜまぜまぜ

これも適当にまぜまぜしてください。つぶがなくなるまで~とかはやらないです。

適当にさっと混ざればOK。

 

1.4強力粉の1/2を加えてまぜまぜ

強力粉の1/2ですよ、全部じゃないです。これもさっと混ぜてください。

だまがなくなるまでとかやらないでくださいね。あんまり混ぜすぎるとパンが硬くなります。

f:id:buchan326:20150628211615j:plain

 

1.5残りの強力粉を加えて箸で持ち上げられるくらいになるまで混ぜる

なめらかになるまでさくっと混ぜたら、残りの強力粉を1/2を加えまぜまぜして箸でもちあげられるくらいになるまで混ぜたら完了です。

どばっといれて・・・

f:id:buchan326:20150628211721j:plain

 

まぜまぜして・・・

f:id:buchan326:20150628211756j:plain

 

これくらいの適当さでOK!!

f:id:buchan326:20150628211813j:plain

 

2.一次発酵

さぁいよいよパン作りの醍醐味の発酵です。

2.1一次発酵

もう面倒臭いのでこれをジップロックにもどします。

f:id:buchan326:20150628212117j:plain

 

そこにクッキングシートを覆いかぶせるようにかけます。

f:id:buchan326:20150628212142j:plain

 

そしてレンジ弱(150W~200W)で30秒程度かけます

 

3.丸めて休ませる

3.1生地を分割します

まな板に強力粉をざざっとふりかけます

うちの場合はキッチンにサランラップ引いてそこにふりかけました。

f:id:buchan326:20150628212534j:plain

 

適当に包丁で切りました

f:id:buchan326:20150628212641j:plain

 

3.2丸めます

これを1個ずつ丸めていくんですが、まずはこうやってつぶします。

f:id:buchan326:20150628212744j:plain

 

おへそを包み込んでいくように丸くします。

f:id:buchan326:20150628212830j:plain

こつとしては、手に打ち粉をつけて切り口を中に巻き込むように丸く形を整えることですかね。

 

3.3寝かせるよ~

膨らむのである程度感覚をあけて並べたらクッキングシートを上にのせて、その上に水で濡らして軽くしぼったペーパータオルをのせます。

f:id:buchan326:20150628213333j:plain

こんな感じで並べて・・・

 

f:id:buchan326:20150628213404j:plain

こう!!

 

4.成形する!

だいぶパンらしくなってきましたね~、発酵してるときとかパンの生地の甘い香りがすげーいいんですよ。

これはできたパンを買ったのでは楽しめないからまさにパン作りの楽しみですね。

 

膨らんでますね

f:id:buchan326:20150628213631j:plain

 

ちなみにこっちが発酵前。

f:id:buchan326:20150628213333j:plain

 

4.1成形するよ!

手のひらで潰すようにしてガス抜きをします。ぷす~っとガスが抜けるのわかりますよ。

そしてまた丸くします。

f:id:buchan326:20150628213904j:plain

 

5.二次発酵

さて二次発酵です!

5.1耐熱皿に並べてレンジでチン!

二次発酵いってもレンジでチンするだけです。

f:id:buchan326:20150628214057j:plain

 

並べたら、レンジ弱(150W~200W)で30秒です。

f:id:buchan326:20150628214126j:plain

パネルに反射するぶぅ氏。

 

5.2加熱が終わったらそのまま天板に移していきます。

f:id:buchan326:20150628214944j:plain

 

5.3またクッキングシートと濡れたペーパータオルを載せます

f:id:buchan326:20150628215039j:plain

のせたらまた10分程度常温で放置します。

うちは12分程度放置しました。

 

f:id:buchan326:20150628215139j:plain

結構ふくらみました!

 

6.焼く!

あとは180度に予熱したオーブンで12~15分程度焼けば完成!

f:id:buchan326:20150628215316j:plain

 

f:id:buchan326:20150628215338j:plain

 

盛りつけたらそれっぽくなるよ!

f:id:buchan326:20150628215355j:plain

 

 

まとめ

手順で見ると大変そうですが、実際は1時間で作り始めから食べるまでができます。

今週末家族でパン作りでも試してみてはいかがですか?

 

 

 

f:id:buchan326:20150628220006j:plain

広告を非表示にする