ぶぅメモ

都内在住さいとーさんのライフハック。

最新の記事一覧

MENU

シェフこだわり!ホテルオークラ黄金フレンチトーストを1日かけて再現してみた

「フレンチトーストでも作ってあげようか?」

そんな僕の問いに対して、妻がこう答えた。

 

ホテルオークラのフレンチトーストレシピ公開されてるの知ってるー?作ってみたら?』 

「おお、じゃあ作ってみようか

 

そう、あのときのこの一言がまさか大変な事態を引き起こすとは僕はまだ思っていなかったんだ。

 

 

 

 この記録はレシピの紹介と実際に作る過程を記録したものである。

 ホテルオークラの黄金フレンチトースト

レシピは普通のフレンチトーストとそんなには変わらない。

 

◆材料(4人前)

卵          6個

牛乳         370cc

砂糖         62g

バニラエッセンス   少々

食パン        4枚(厚切り、約4cm、耳なし)

バター        少々

サラダオイル     少々

 

初期段階でいきなりつまづいた

食パンの4cm厚切りなんて普通のスーパーには売っていなかった。そこでポンパドールに立ち寄ることにした。

 

ポンパドウル|商品のご紹介 − 食パン

 

そこでゲットしたのがこちら。

 

f:id:buchan326:20150208134212j:plain

 

大きさがわからないと思うのでiPhoneと比較してみた。

 

f:id:buchan326:20150208170203j:plain

 

大きさをわかってもらえただろうか、その大きさなんと30cm。

なぜこんなでかいの買ったかって?

 

 

これしか売ってなかったんだよおおおおおお

 

さて、このパンを元に作り進めたいと思う。

 

Let's cooking!! 

1.まずは卵を準備します。

f:id:buchan326:20150208171204j:plain

 

なお、この卵を用意する前に1個落として割りました。まだ妻には話していません・・・。

そしてもう一つ、問題があります。それは僕の尿酸値が高いということです。尿酸値の点滴は卵とビールです。大丈夫かな・・・。

 

2.それをボウルの中に割ります。

f:id:buchan326:20150208171355j:plain

この白いやつは僕は嫌いなので、取ります。入っていても問題はないんですけどね。

 

3.よーくかき混ぜます

f:id:buchan326:20150208171528j:plain

白身と黄身が分離しているとうまくしみ込まないのでよーく混ぜましょう

 

4.牛乳、砂糖、バニラエッセンスを加えよーく混ぜます

f:id:buchan326:20150208172005j:plain

 

5.パンを作った液につけ込みます

『パンを12時間つけ込みます』

うんうん、12時間ね!

 

ええええええ?!ちょwwwおまwww

 

12時間って・・・これを作り始めたのが夜の10時過ぎ。でもそういうレシピだから仕方なくパンを浸す。

f:id:buchan326:20150208172140j:plain

 

「見てみろよ・・・こいつ浮かんでるんだぜ・・・」

 

そして翌朝の午前10時、さてー次はそろそろ焼きかな?レシピは・・っと。

 

片面12時間つけこみます

 

あれ・・・片面・・・?片面?!

なんか涙出てきた・・・。しかし泣いていてもフレンチトーストはできないのでひっくり返しさらに12時間。そして作り始めてから24時間経過したところで夜の22時過ぎに。

 

こんな時間からフレンチトースト食べる気になれなかったので、翌昼のご飯にすることになった。

 

6.36時間以上つけ込んだ状態を観察する

f:id:buchan326:20150208173109j:plain

なんというかほんとたぷたぷな感じ。持ち上げようとすると崩れ落ちそうな感じ!

 

7.熱さ控えめにしたフライパンにバター少々、サラダオイル少々たらし焼く!

焼くときの注意ポイントは弱火蓋をして15分くらいかけて焼くということです!

 

※焼いている最中の写真は忘れました・・・。

 

8.お皿に盛りつけをする!そして完成DA!!!

f:id:buchan326:20150208173349j:plain

 

 果たしてどんな味がするのか?

 36時間以上かけて作ったフレンチトースト、そしてグルメの舌をとらえて離さないホテルオークラのレシピとはどんなものなのか?いよいよ試すときがきた!

 

f:id:buchan326:20150208173539j:plain

 

15分以上かけて焼いているので表面はかりっとしている反面、中身は蓋をして焼いたことでじっくりじゅわっと焼けていました。

 

例えるならプリンのようなぷるんぷるんの食感で美味!

これは人気があるのも頷ける味でした。

 

しかし1個だけ注意点が!

一人で食べきると気持ち悪くなります・・・。これ注意。2人で1個を分け合うくらいが程よいですね。

 

まとめ

24時間以上かかるフレンチトースト。その味はまさしく黄金の味わい。

 

今回ホテルオークラのレシピを試してみて感じたことは、食べにいった方がいいってこと笑。

 

確かに家で作れるという点は大きいけど、実際に出来上がるころにはフレンチトースト食べたい気分じゃなくなっていることもあると思うのでフレンチトースト食べたくなったらホテルオークラにいきましょう

 

60時間漬け込んだのはこちら。

f:id:buchan326:20150209092628j:plain

 

より一層美味しくなってました♫

 

からのー!

4日漬け込んだのがこちら。撮影テクもどんどんパワーアップしてる笑

f:id:buchan326:20150210085648j:plain


欧風料理 オーキッドルーム(朝食)|東京のレストランならホテルオークラ東京

 

 

大人のパンケーキ&フレンチトースト

大人のパンケーキ&フレンチトースト

 

 

広告を非表示にする